FC2ブログ
映画祭関連

酔いどれ映画祭日記
・モスクワ国際児童青少年映画祭
・第19回モスクワ国際児童青少年映画祭レポート
・ウラジオストック映画祭審査員を務めて
・ウラジオストック2007年9月

ロシア映画

ロシア映画社
ロシア映画社電網店
・ロシア映画資料室
・掲示板[エルミタージュ]
・服部美術館
・松本支局発ブログ
・西下外語
・西日本

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

注目のオークション

 e-蛾羽娘? ン、ムッ!
 ネットショップ故知系
 楽天市場・温故堂
 bidders・温故堂
 注目のYahoo!オークション

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

酔いどれ! 映画祭追想録
モスクワ映画祭やタシケント映画祭の日本代表団の世話役として活躍した筆者が綴る追想録!
第53回ベルリン国際映画祭
第53回(2003年)ベルリン国際映画祭で最優秀ヨーロッパ映画賞を受賞したドイツの映画は、「グッバイ、レーニン!」でした。この映画については、「ソヴェート映画史―七つの時代」の翻訳者、扇 千恵さんの寸評をご覧ください。
ロシア映画社が配給したポーランドのレーニン」(ウラジーミル・レーニンの思い出)は、カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した傑作です。忘れられようとしているソビエト映画の重要な作品として、是非ともご鑑賞いただきたい1本です。

 ・→「ポーランドのレーニン」(ウラジーミル・レーニンの思い出)

 ・→『グッバイ、レーニン!』 - Heterosophia by 扇 千恵





スポンサーサイト




テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoidoretuisoroku.blog110.fc2.com/tb.php/42-09e1bee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)