FC2ブログ
映画祭関連

酔いどれ映画祭日記
・モスクワ国際児童青少年映画祭
・第19回モスクワ国際児童青少年映画祭レポート
・ウラジオストック映画祭審査員を務めて
・ウラジオストック2007年9月

ロシア映画

ロシア映画社
ロシア映画社電網店
・ロシア映画資料室
・掲示板[エルミタージュ]
・服部美術館
・松本支局発ブログ
・西下外語
・西日本

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

注目のオークション

 e-蛾羽娘? ン、ムッ!
 ネットショップ故知系
 楽天市場・温故堂
 bidders・温故堂
 注目のYahoo!オークション

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

酔いどれ! 映画祭追想録
モスクワ映画祭やタシケント映画祭の日本代表団の世話役として活躍した筆者が綴る追想録!
高野悦子さんのご逝去にあたり
 岩波ホール総支配人・高野悦子さんのご逝去を悼み、ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、謹んで哀悼の意を表します。

 高野さんは、私どもの前身である日本海映画社の時代、八方塞がりともいうべき日本におけるロシア(ソビエト)映画の上映に暖かい手を差し伸べてくださいました。アンドレイ・タルコフスキー監督の「惑星ソラリス」やゲオルギー・シェンゲラーヤ監督の「ピロスマニ」など、高野さんのご支援がなければ、日本での劇場公開はありえなかったかも知れません。
 映画の道を迷うことなく邁進される高野さんのお姿は、羨ましくも頼もしくもありました。ともすれば卑屈になりがちな私どもを叱咤激励し、自主配給に奮い立たせてくださったのは、高野さんに他なりません。ロシア(ソビエト)映画配給の中興の祖とお呼びするべきなのかもしれません。
 きっと天国でも世界中の「映画の仲間たち」と語り合い、休む暇もなく活動されることでしょう。
 どうか、私どもを見守り、映画への愛にあふれた世界にお導きください。ありがとうございました。

 ロシア映画社スタッフ一同


   (*1987年モスクワ国際映画祭エピソード(5)


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoidoretuisoroku.blog110.fc2.com/tb.php/44-4a1e72cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)