FC2ブログ
映画祭関連

酔いどれ映画祭日記
・モスクワ国際児童青少年映画祭
・第19回モスクワ国際児童青少年映画祭レポート
・ウラジオストック映画祭審査員を務めて
・ウラジオストック2007年9月

ロシア映画

ロシア映画社
ロシア映画社電網店
・ロシア映画資料室
・掲示板[エルミタージュ]
・服部美術館
・松本支局発ブログ
・西下外語
・西日本

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

注目のオークション

 e-蛾羽娘? ン、ムッ!
 ネットショップ故知系
 楽天市場・温故堂
 bidders・温故堂
 注目のYahoo!オークション

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

酔いどれ! 映画祭追想録
モスクワ映画祭やタシケント映画祭の日本代表団の世話役として活躍した筆者が綴る追想録!
プーシキン美術館展
ロシアの至宝 プーシキン美術館DVD-BOX 「プーシキン美術館展」が、4月26日の愛知県美術館を皮切りに全国3大都市で年末まで開催される。
 この美術展は当初、2011年4月から12月まで、横浜、名古屋、神戸での開催される予定だったが、3月に起きたあの東日本大震災と原発事故の影響を受けて急遽中止となってしまっていた。
 しかし、その後も主催者間で協議を重ね、当初予定と同じ3会場で開催可能になったとのこと。
 同展では、17世紀古典主義の巨匠プッサンから、18世紀ロココの代表ブーシェ、19世紀のアングル、ドラクロワ、ミレー、印象派やポスト印象派のモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、そして20世紀のピカソやマティスまで、フランス絵画の宝庫ロシア、プーシキン美術館のコレクションの中核をなす質の高いフランス絵画66点が紹介される。

 ところで、以前、ロシア映画社では、このプーシキン美術館を紹介するロシア製作のDVDの日本語版製作に協力したことがある。
 「ロシアの至宝 プーシキン美術館DVD-BOX」がそれで、プーシキン美術館建設の構想段階から、ルノワールの傑作「ジャンヌ・サンマリーの肖像」を含む56万点の収蔵品を収集してゆく歴史が紹介される。
 しかも、美術館内で行われたスヴャトスラフ・リヒテル、ナターリア・グードマン、ボロディン弦楽四重奏団、スラヴァ、ユーリー・バシュメットといった一流演奏家のコンサートも収録されたDVD4枚組。名画と名演奏家を堪能できるという超豪華版だ。


・→ 詳しくはコチラへ!  ・→ お求めはロシア映画社電網店



スポンサーサイト




テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術